ハワイ生まれのウルトラピュアウォーター ハワイウォーター

安全にご利用いただくために

  • HOME »
  • 安全にご利用いただくために

安全にご利用いただくために

※初回設置時には、弊社スタッフが設置をいたします。

img01

 

※ディスペンサー(サーバー)の形式は、予告なしに変更する場合がございます。
※温水のスイッチは常時通電してください。スイッチの入・切を繰り返すと水質が劣化する恐れがあります。

※電源:5.75A、約600W、100V(重量16.8kg)
※サイズ:H約1,000.W約300.D約360mm

 

ウォーターボトルの設置前に(ボトル交換時)

 

ボトル差込口にはほこりや汚れがついたり、ボトルの抜き差しの際に水が溜まる場合がありますので、ボトルを交換する際には、必ず綺麗な布等でふき取りをしてください。
清掃後は、速やかにボトルをセットをお願いします。
拭き取りの際には、匂いがつく恐れがありますので洗剤や水道水で行なわないようにしましょう。 ディスペンサー(サーバー)のお掃除にご使用いただく場合にも、ハワイウォーターで行うようにしてください。
長期間放置されていますと雑菌が発生する可能性も出てきますので、定期的なお掃除をおすすめいたします。

 

ウォーターボトルの設置方法方法

 

シュリンクを剥がした後、ラベルシールを剥がしてインナーキャップがついているか確認してください。
状況により剥がしにくい場合があります。
もしはがさずにディスペンサー(サーバー)に差し込んでしまいますと、シールがボトル内やディスペンサー(サーバー)内に入り、水質の劣化につながることがありますのでご注意ください。
ウォーターサーバーの上からしっかりと差し込むことで、ボトルを逆さまにしても水がこぼれなくなります。
斜めから挿し込まないでください。逆止弁が外れる原因となります。
ボトル交換時にまれにインナーキャップが抜けボトル内に浮かぶことがありますが、水質に問題はございませんので、そのままご利用されたも大丈夫です。
水質に問題はございませんが、ボトル内に水が残っている状態でボトルを抜くとお水がこぼれます。お水を使い切ってからボトルを抜いてください。

 

チャイルドロックについて

 

ロックを解除するには、コックの前後をつまんで押し下げます。
温水蛇口にはロック機能が付いていますが、お子様蛇口を握ってしまい、お湯が出て火傷をする危険がございます。
安全の為、お子様だけでのご使用には充分ご注意くださいますようお願いいたします。

 

お手入れ方法

蛇口まわり

蛇口まわりは、コーヒーやお茶など飛びはねることが多く、放置していると雑菌が繁殖します。キッチンペーパーなどで常に清潔に保ってください。

長期間使用しない場合

ボトルが空になっても、コンセント及び電源は切らないでください。
10日以上使用しない場合は、弊社担当者までご連絡ください。

ディスペンサー(サーバー)定期メンテナンス

1年~1年半毎に無料で定期メンテナンス・クリーニング交換をいたします。時期が来ましたら、弊社スタッフよりご連絡いたします。

 

お困りの際は?

  • ディスペンサーからお水が漏れている
    ボトルに亀裂が入っている可能性があります。
    水漏れがあった場合はディスペンサー(サーバー)からボトルを引き抜き、背面の電源をOFFにしコンセントを抜いた後、改めてご連絡ください。
  • 冷水・温水の出が悪くなった
    ディスペンサー(サーバー)内が凍結すると、出が悪くなる場合がございます。背面の電源をOFFにしてコンセントを抜いた後、一日程度様子を見てください。改善されない場合は、改めてご連絡ください。

 

ハワイ工場にてボトリングの際に逆流防止弁に水がたまる場合もありますが、品質に問題はありません。

お問合せ・ご注文はフリーコール TEL 0800-777-1132 受付時間 9:30~18:00 (土・日・祝日を除く)

PAGETOP
Copyright © ハワイウォーター静岡 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.