ハワイ生まれのウルトラピュアウォーター ハワイウォーター

ミネラルウォーターとハワイウォーターの違い

ミネラルウォーターとピュアウォーター(ハワイウォーター)の違い

ミネラルウォーターのほとんどは、マグネシウム、カルシウム、ナトリウムなどのミネラル成分を含んでいます。
ミネラルウォーターには、「硬水」「軟水」という風に2つに分かれていますが、ほとんどがカルシウムとマグネシウムの含有量が高い「硬水」となります。

ピュアウォーターは、特定水源より採水されたものを何重にも濾過し、、ミネラル成分や不純物を除去した水になります。

これは、「軟水」となります。

ハワイウォーターは、逆浸透膜により分子レベルまで純度を高め非加熱殺菌をしているため、軟水よりもさらに軟水の「超軟水」というものになります。

 

 

main_img

 

ミネラルウォーター VS ハワイウォーター
特徴殺菌方法は色々あり、水源より採取した水でナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル類を含んだ水をボトル詰め各種ミネラルの吸収を期待する水。ハワイの地下200mの水源から独自の逆浸透膜法によって純度を高め非加熱殺菌された水。
分子が小さいため体内吸収率も高く内臓に負担をかけない。
性質各ブランドによりさまざま、硬水の中には独特の味や香りのあるものもある。超軟水なので、日本人の口に合い、飲み水はもちろん料理にも使え幅広い利用が出来る。
赤ちゃんには?ミネラルを含むので、注意が必要。ミネラル分、不純物を含まない為、安心して与えられる。
お料理には?料理法によるが基本的には和食を作る時は軟水が適している。ミネラル分は調理において食材の邪魔をする場合がある。軟水なので料理には良く合う。更にミネラルが入っていないため、料理に使用する素材本来の味を引き出す事ができる。
硬度・PHは?軟水平均硬度 100~150
硬水硬度 300以上様々
超軟水 (硬度 1.05)・PH7.2 (中性)

 

お問合せ・ご注文はフリーコール TEL 0800-777-1132 受付時間 9:30~18:00 (土・日・祝日を除く)

PAGETOP
Copyright © ハワイウォーター静岡 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.